<< 4/5 崖っぷち39 | main | HAYAKAWA横浜、オレサマキングスTourなど >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


HAYAKAWA 4/19+α

4/19、HAYAKAWA 西荻窪・アケタの店。先月は変則構成だったので2ヶ月ぶり。作りかけの新曲がまだまだだったのでその一部8分の7拍子のリフを旧曲「Wormhole」と組み合わせ、更にその後半から「900 ton」後半アップテンポ部に繋げるというアイディアを当日朝思い付き実行。
1. bass solo〜Wormhole〜900 ton 2.マッコリ 3.QBO 4.アフィラーマジムン 〜休憩〜
5.新曲②(2/14初演のもの)6.多重連結空間 7.ヤマワロ 8.Drums' Entropy 9.Bram's Cyclope  enc. Alu Gara
 バンドとしては新しい 1,5に加え久し振りの 2,7,9 が入ったので新鮮さもあってかいい感じ。このところPrometheanのヘッドで店のキャビネットを組み合わせていたが今回はPromethean本体の10インチスピーカーも鳴らしてみた。ステージ上では輪郭がハッキリした印象。
<kobucya float氏撮影>
左より:橋本、磯部、早川、KI-YAN。右端の赤澤は照明が暗かったのでアップ。

 というライブの前に15日にもオオゴトがありました。大泉学園 in F にて月例「みどりの日」:翠川敬基vcl、小生cbに今回はゲストに能管、リコーダーその他、一噌幸弘。毎回の課題難題曲はこの度はバッハのチェンバロ曲「フランス組曲」の右手を能管、左手をチェロでやるという暴挙。オレはのんびり観戦、ではあったのだがチョー有名曲「G線上のアリア」をチェロの伴奏で弾くという過酷な命令が出ており(普通コンバスが伴奏だろ)、まあよく練習しましたよ。その甲斐あってリハよりは大分いい出来だった。録音聴いたらトホホなところはあったけど精神的に一段落。でも次なる指令「音楽の捧げもの」チェロ譜はもっと難しい。


スポンサーサイト

  • 2015.04.08 Wednesday
  • -
  • 11:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM