<< 新春HAYAKAWA 1/9 | main | 3.19.生誕記念ライブ >>

スポンサーサイト

  • 2015.04.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


HAYAKAWA 2/14 RoosterNS

JUGEMテーマ:音楽

 
 2月14日、荻窪Rooster North Side にてHAYAKAWA 本年二回目のライブ。新曲が二つありパソコンで作ったデモ音と譜面はメンバーに送ってあったがのだが事前リハは出来ず。当日のリハでは数日前に手短かに作った<新曲2>の方がいい感触、12月から練っていた<新曲1>はどうも冴えず今回は改作の為の現状録音をしておき本番メニューから削除した。
1.900 ton(前半リズムパターン変更)2.QBO 3.地動儀 4.ベース・インプロソロ〜ドラムのアフロ系6/8リズムで2ギターインプロ〜新曲2に突入
 〜休憩〜
5.多重連結空間 6.アフィラーマジムン 7.竹馬乗り 8.Eleki Dragon 9.Diatryma
 en. Alu Gara
 このバンドでは稀に取り入れたことのある全員インプロ、今迄オレとしては不成功だったのだが3,4年振りにやってみたら面白く出来た。オレが殆ど参加しなかったからでせうか。全般に渡りメンバー皆好演、前回は良い出来とは言えなかったので嬉しい。写真は動画からのカットだがカメラがこの位置ということは楽器音量バランスがかなり偏っている訳でYouTubeにアップするかどうか思案中。客席後方での録音もあるのでその音を使うことも出来るが面倒くさそうだな。さて、5月のツアーに向け、と言うだけではないが更に新曲を作らなにゃな。

スポンサーサイト

  • 2015.04.08 Wednesday
  • -
  • 21:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
インプロゼーションは難しいです。
初めての人とフリージャムセッションを演る時程,手癖で誤魔化す自分がいます。
そんな自分の壁を壊す為には,場数を沢山踏んで引き出しを増やすしかないのでしょうか?
でもその引き出しも自分の経験から出た物だから本当のインプロぜーションとは言わない?
自分の中のイメージ・記憶を追って音を出す場合もあれば出した音からイメージが広がりもする。引き出しが多ければ多いほどいいと思うけれど正反対の人間が出す音が素晴らしい場合もある。同じことのくり返しはイヤだ、という気持ちがあればいいんじゃない?
  • hayatake
  • 2013/02/15 11:28 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM